2020年11月8日の練習日誌

西新井ギャラクシティにある練習室でのチーム練習、ホルンはアンサンブルの最少単位である二重奏に挑戦しています。

今回は2時間ですから無駄なおしゃべりをしているヒマはありません。カラオケボックスだったら最初の5曲ぐらいは部屋に入る前に決めとかないと!そんなノリで我々も個々にひたすらウォーミングアップ。30分経過し、あったまったところで合わせ練習開始です。

アンサンブル曲はどの編成でもそうですが、休みがあまりありません。二重奏ですから吹かないとソロになってしまうわけで、たった二つの音でメロディーと伴奏と和音をこなさなければなりません。

さらに、ずっと一方がメロディー担当ということではなく、ちょいちょい入れ替わるので気が抜けない。気持ちよくメロディーを吹いていたら最後の一音だけ急にハモリに回されたり、逆にハモリパートに徹していたらいきなりメロディーがまわってきたりします!

少なくともメロディーだけは繋がなくては曲にならないのに、どーゆー訳か2人ともハモリを吹いてしまったりして…だってハモリのほうが楽しいんだもん!ここで気が合ってどーする!これはホルンあるあるですね。

編成は小さくてもフレーズの取り方、音程、息継ぎのタイミングなど課題はいっぱい!テンポやフェルマータが打ち合わせ無しでもピッタリ合うと気持ちが良いですね。

そんなこんなであっという間に時間が過ぎてしまいました。短時間だけど集中したから疲れたぞー。また日を空けずに練習したいと思います。

  • 植竹
  • 植竹 | 柳橋
タイトルとURLをコピーしました