2021年9月19日の練習日誌

13:00〜15:30個人練/15:30〜18:00合奏

①献呈序曲:C.ウィリアムス ②わらべ歌:兼田敏

以上の譜面が配布され、新しい練習曲に加えられました。久々のUSA物と和物の本格オリジナルで、個人的にはワクワクしながら臨みましたが、聴くと吹くとは大違いで、機動力、体力がいかに足りないかを実感させられる結果となりました。

①献呈序曲はファンファーレ→コラール→フーガ→バラード→ファンファーレという絶妙な構成の音楽で、基本的な演奏法を求められパワー必要です。ヘロヘロにならずに最後まで吹くのが大変でした。

②わらべ歌は第一楽章「あんたがたどこさ」は金管だけ、第二楽章「子守唄」は木管だけ、第三楽章「山寺の和尚さん」は全員と、わらべ歌が面白くアレンジされ、できていないとすぐにバレる誤魔化しのきかない音楽です。こんな少ない人数でも全曲やりましたから…なんとか通っただけすすけど…2曲ともやりがいがあって楽しい合奏でした。

残った時間でクラシカルデライツを練習しました。

  • 柳橋 秀樹
  • 米村 | 能重 | 井上 | 上野(千) | 谷内 | 山田 | 柳橋 | 浅子 | 山口 | 上野(眞)
  • 見学一名
タイトルとURLをコピーしました