第19回定期演奏会

演奏会情報

日時: 2007年6月10日
場所: 西新井文化ホール

曲目
コンサート・プレリュード(P.スパーク)
スコットランドのストラスペイとリール舞曲(P.A.グレンジャー)
ブルックグリーン組曲(G.ホルスト)指揮:石川和彦

台所用品による変奏曲(D.ギリス)
チューバ吹きのタビーちゃん(G.クレイジンガー)

バレエ音楽「シルヴィア」より バッカスの行列(L.ドリーブ)
「虫たち(バグズ)」(R.シシー)

アンコール
恋のカーニバル
ワシントン・ポスト

  いつもアヴァンプルミエを応援してくださりありがとうございます。第19回定期演奏会は開演直前までどしゃ降りの雨にもかかわらず、大勢のお客様に足を運んでいただきました。心よりお礼を申し上げます、ありがとうございました。

毎年、”アヴァンらしさ”と”新しさ”を求め、選曲にはとても難儀します。自分たちの力量やお客様のことなどを考えつつも、今年はちょっと冒険した年だといえます。まず、吹奏楽ではおなじみのホルストでありながら弦楽合奏曲の吹奏楽アレンジを選んだこと(ブルックグリーン組曲)、毎年グレンジャーは取り入れていますが過去最高の難易度であったこと(スコットランドのストラスペイとリール舞曲)、アヴァン初のロジャー・シシー(虫たち)、そしてドラムセットを使わない2部(毎年ポップスを演奏する2部ですが、今年はお話とともに聞いていただく『チューバ吹きのタビーちゃん』を中心に構成しました)。

しかし、どんな曲を演奏しても、私たちが常に前へ進めるような演奏会にしなければ、といつも考えています。演奏会後にお客様のアンケートを読み、力強い応援の言葉を頂き、とても嬉しい気持ちでいっぱいで次回もがんばらなければ、と思う次第です。次回は第20回、プルミエちゃん成人の年に、さらに進化したアヴァンをご覧に入れられるように一年間用意していきたいと思います。

演奏会実行委員長

タイトルとURLをコピーしました