2007年5月3日(木)~5日(土) 合宿

活動レポート

GW恒例の河口湖での合宿。
今年も練習や公式ミーティングなど、盛り沢山な合宿でした!

メンバーの感想

・賀持(アルトサックス)

 部屋の窓から大きな富士山を眺められるすばらしい宿舎での合宿は最高です。とてもすがすがしいです。 なのに、なぜでしょう?練習が始まると、とても眠いのです。

合宿は、普段練習に参加できない私には集中して練習できる良い機会です。朝から晩まで練習、練習・・・。昼休みには、河口湖でソフトクリーム休憩。
でも、以前に比べたら練習内容の具が減ったような?高齢化が始まっているのでしょうか。

でも、これくらいが丁度良いと感じるのは、私も若くないってことなのでしょうね。

・山口(トロンボーン)

 今年もあっという間に2泊3日の合宿が終わってしまいました。今年で2度目の参加、初の電車組でした。

Tbは2人ぼっち、TpのHさんとSさんとわたしの3人部屋。初日の当番ジャンケンではみごと2番手を獲得!!(ちなみに去年はビリだったのです…。)金管&Perc.の分奏は人数的にさみしかったですね。1日目の夜は、アナログな話から結婚や合コンの話まで盛り上がり過ぎて夜中の1時に。。部屋に戻った後もHさんと笑ってしゃべって、、近隣のお部屋の方々には多大なご迷惑をお掛け致しましたm(_ _)m 気が付いたら夜中2時をすぎていました。しかも!6時に起床したところ、周りの部屋はシー…ン。8時の朝食を7時だと勘違いしていたわたし達です。あーぁ、この1時間。。ということで3人で河口湖へ散歩に出かけ、気持ちのよい空気と景色で早起きもいいもんだと思いました。

2日目は丸まる1日練習、少しの寝不足と唇の疲れで時計をキョロキョロ…「食事はまだかなあ?」なんて、あの堀幸さんのボリューム満点の量を食べてもお腹が減るのは、きっと練習をがんばるからだと自我自賛しつつ、今年の合宿で学んだことは「夜更かしと勘違いはしないように」です。

それから、Tbの1ポジションはスライドをちょっと抜くんですって!合宿で学んだ最大なこと。Tb吹きなら誰もが分かってたであろうことを知らなかったわたしです。ショック受けましたぁ。。

合宿が終わっても気を抜かず、これからも楽器がうまくなるよう練習に励みたいと思います!お世話になります(^-^)

・小林(パーカッション)

 恐らく7回目となる堀幸さんでの合宿。みんなも慣れて来たのか、電車組は遅刻する人もなく、臨時特急「風林火山号」に向かった。大勢の“テツ”に交じって記念撮影。無事に出発。

毎年思うことだが、「もう一年経ったのか…早いなぁ」。さらに今年思ったことは、堀幸さんが「第二の練習場所」になっていること、合宿が特別なものではなく普通の練習の一環という意識になって来ているなぁということ。「じゃ、次回の練習は河口湖ね!」みたいな感じ。

そんなリラックスした気持ちで今回臨みました。叩いて(練習して)食べて叩いて食べて、さらに叩いてそして飲んで。(あ、マッサージ機にもかなり時間を割いたかも?)あっという間の二泊三日。学生の頃のように四泊五日くらい、楽器に埋もれたいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました